おかゆの健忘録

不安と鬱の吐きだまり。不安パニックうつとはお友達。退職して通院中のアラサー。

▶︎おかゆ失業保険給付の延長申請する

九月に入りもとより下降気味だったメンタルに輪をかけ、台風三連休以降の気温の変化に体がついていきません。おかゆです。
暑いの?寒いの?どっちなの?これが気圧配置が入れ替わるということか…


今日は「失業保険給付」の延長手続きをしてきました。
本当は退職してから早めに行った方が良いそうですが、退職がまとまるまでにHPを使い果たし、心身ともに死んでいた時期。一度ハローワークに電話し必要書類を郵送してもらったのに結局書き方がよくわからなくて、もう行くしかないと思いつつこんな時期になってしまいました。

医師の診断書などが必要と言われたのですが、どれがあればいいのかわからず、会社関係の書類をまとめてあったファイル一式など手持ちの資料を全部持ち、ハローワークを訪れました。

総合案内から、窓口を確認し、必要書類を記入。受付番号をもらって待つこと20分。私の番号が呼ばれました。手元の書類をガサガサとしながら、事情を説明し、必要なものを見繕ってもらってコピーをとっていただき、10分かからずに終わりました。不安だったことなども含めて確認できてよかったです。


<結果必要だったものメモ>
離職票1・2
・医師の診断書(退職してから1っヶ月以上就労できないものを証明できるもの)
(なくても大丈夫そうでしたが、一応、自立支援の手帳も見せました)
※身分証とハンコは使わなかったけど公的機関に行く時はある方が安心ですね


思ったよりもあっさり終わりました。私が建物内で迷子にならなければもっと早く終わったかと思います。
1時間もかからなかったです。待ってる人の人数にもよりますが…。

提出期限を過ぎるともらえる給付額が下がると聞いていたのですが、今年の四月より法改正があり、期限以降になっても変わらずに受け取れるそうです。
詳しくは、ご自分の担当のハローワークにたずねてみてください。
法改正はどこも適応されていると思いますが、各地域のハローワークによって細かい判断基準が異なることもあるようです。

ひとまず、これでハローワークはクリアです。
次回は、次は医療費控除など含めて役所だ。
引きこもり、ニート生活でも17時までになかなか動けなかったりするので、壁は厚い。

▶︎痩せたけど、痩せてません

なぜだか「また痩せた?」と聞かれることが多い、おかゆです。

 

いいえ痩せてませんよ。私、そんなやつれてます??

とりあえず、「マジで?イエーイ!やったね」みたいな回答してますが、それもちょっと辛くなってきたこの頃。まぁ、実際自分の写真をみて顎のライン違う!ってなるので、痩せたことには変わりないですが。

 

2月の休職から5月の退職までの期間で精神的に追いやられ、お先真っ暗でどうしたら良いのかわからずに張り詰めた日々を過ごしていた中、5キロ〜7キロ体重が落ちました。その話はこちらの記事をご覧ください。2キロの差は正確な元の体重がわかっていないからのですが、一番太っていた20歳のことから比べると最大で15キロ落ちたことになります。幼稚園生一人分くらいですかね。わお。

 

無期限休養中のため、働いていた頃よりも久々の友人と会う機会が増えたのですが「痩せた?」「綺麗になった」などと言っていただくことが増えました。ひとまずここは「ありがとう」と言っておきますね。

残念なのは乳がちょっと減ったことです。ブラジャーを新しくしないと、たぶんアンダーも変わっているのでちょっとゆるいです。正直下着は高いのと枚数いるのでサイズが変わると困ったさんですね。お金大切。

 

ところが最近、一ヶ月前にお会いしましたよね?って人とかにさらに「また痩せた?」と聞かれるので??ってなりました。一度ガツンと落ちてからは、なるべく維持しているので(これ以上乳なくなりたくないし、、)そんなはずはなく、可能性としては、体重に見た目が付いてきているのかなって感じなのですが。私が思うに、最初にお会いした頃の印象が残っているので、そう感じるのかなって思います。どんだけ刷り込み強いのか。ご飯はね、食べれる時には食べてますから。

褒めても何も出ないのですが、お花などにも「可愛いね」「綺麗だね」って言い続けると長持ちするそうなので、たまに褒めてやってください(え、西野カナっぽいですか?それは避けたいところだっ)そんなことはねぇ〜べやめてけれ〜おら褒められんのにがてだ、と内心可愛いコンプレックな私が叫んでおりますが、スマートなお姉さんを目指すべく「ありがとう(にっこり)」を振り絞って言いますので。

 

中身はただのオタク、甘い物好きだと一目でわかる古事記リストはこちら>http://amzn.to/2iOlW40 

▶︎メランコリーナイト

だんだん、タイトルに乱れが生じていますね。

おかゆです。

 

昨日、滅多にないこのブログの閲覧が伸びていて、読者さんも増えていてヒィってなりました。こんなところまで遠路遥々ありがたいことです。そういえば、コラボをたまにするようになってか、過疎キャスのはずなのに二桁閲覧いらっしゃるとヒィ誰が!?となります。ありがたいが、ドキドキするぜ(笑)居ますと言ってもらえると安心しますので、ぜひお気軽にコメントしてくださいね。

 

さて、夜テレビを見ながらうたた寝したり、昼間に汗だっくだくで寝てしまったりすると大概悪夢で目が覚めます。でもこれはメンヘラ(ストレス障害)と診断される前からある現象だったので、普通だと思っていたのですが皆さんはどうですか?

私は、無意識に思ってることが夢となってはっきり出やすい、またはその方向を無意識に選び取るので正夢になりやすいタイプだと自分では思っています。なので、夢は割とはっきり覚えているし、覚えていることでネタになりそうなこと(なんのだよw)は、夢メモしていたりします。そして夢で見たことは、心の深いとことろに繋がっていたんだとあとで気付いたりもします。

 

よく見る夢は、行きたい場所にいけない(電車や車や徒歩、時に空を飛んでたりなど色々なパターン)、仲間はずれで辛い、家族と喧嘩、、、など。栄光の第一位は悪と戦うもしくは逃げるです(笑)悪は地球外生命体から見知らぬ他人まで様々です。

 

そんな夢を見た後は、だいたい消耗してメランコリーが爆発。現実などと比較検討しては、うぅ〜〜〜悲しいと一人泣いたりします。小学校の中学年くらいからかな、大声でうわーんと泣くことをしなくなり、一人枕に顔をうずめてはえっぐえぐと泣くようになりました。お姉ちゃんだからと無意識に人前で泣くのは我慢だったのよね、きっと(長女あるある)

 

 

今日も、変な時間にうとうとしてしまい、結果悪夢で起きました。その後は、しばらく思考の渦の中でぐるぐると仕事とか今後とか難しいことをこねくり回して泣いて居たのですが、このままではいかんと、お薬とお風呂とキャスでちょっと落ち着いた次第です。(to:自分へ)光が強くなるとさ、闇も深くなるから、キラキラワード投げ出した時ほど要注意な。そんなメランコリーな夜。ゆるゆると音楽を聴きながら、文字に吐き出して見ました。

 

ツイッターのおかゆ界隈では、腐オタで絵が描ける綺麗め?のお母さんキャラが先行定着しつつありますが、うまく甘えることを知らない(できない)だけの、ただの屍ですので皆さんお間違いなく!!実物見てがっかりしないようにw


なんとなく、流れに乗って(なんのだよ)欲しいもの貼っておきますね。
http://amzn.to/2iOlW40

好きな食べ物は、甘いものと珈琲
好きなアニメは、セーラームーンルパン三世(本家アルセーヌルパンも好き)、カウボーイビバップサイコパス、BL全般あたりがツボです。

ではでは。また。

▶︎夏の終わりに

セミがベランダでお亡くなりになっていました。鈴虫が鳴き始めています。
夏も終わりだね。どうも、相変わらずどろどろしてますおかゆです。

 

ここは健忘録のつもりでいたので、あまり気軽な、、日記のような文章を書かない方がいいなって思っていたのですが、もうなんでもいっかっと思ったので、自由な文章いきたいと思います(わざわざ宣言するほどのことでもない)

ーーーーー


9月1日は自殺率がダントツ高いらしいとツイッターのTLに流れていて、ふーんて思いました。学校が始まるからかな?センチメンタルジャーニーな秋がそこに来てるからかな?何れにしても生かされているうちは、もう少しゆるゆると生きていようと思っています。

ツイッターも日記も過去に怖い思いをしているので(ネット民怖い!!)自分的には身バレせぬようひっそりとしていたのですが、、ツイキャスで繋がっているみんなと話しているうちに、なんだかそのままの私を解放しつつある今日この頃です。ここはそれが許されるそんなゆるっとした空気が流れている気がしていて、少しだけ生きやすくなりました。

リアルで繋がっている、健常者の(とここではあえて言いますが)友人や家族には理解してもらうのがちょっと難しい、どうしようもない衝動や焦りや不安をみんなが認識していて、その存在を身近に感じているからなんだろうな。おかゆはおかゆになって良かった、メンヘラな人たちと繋がれて良かったなって思っていますし、こんな私とお話してくれるみんなに感謝しています。本当にみんなありがとう!!大好きだ!!

健常者の友人に、メンヘラ用アカウントを作ったと言うと、「よけいに病みそう」「変な人に絡まれないようにね」みたいなことを言われたりします。実際にメンがヘラったみんなと繋がって感じたのは、辛みや死にたみ突然くる不安、全部わかるしわかってもらえて、逆に何を言っても白い目で見られたりしないっていう妙な安心感があるなぁということでした。健常者の君たちよりよっぽど人生悟ってると思うんよ。

 

先日、過去にルームシェアしていた友人と会った時のことです。会社のメンタルチェックで産業医行きになったストレスすごいと言っていたので、一刻も早く行くようにこっちへ来るなと伝えたのですが、色々話していて「会社辞めたいはわかるけど、死にたい消えたいって気持ちは全くわからない」と言われなんだか衝撃的でした。そうか、こんな死にたみに襲われてうわ〜〜ってなる人と4年も住んでいたのに、わかりあえない気持ちなんだなぁということに、脳天へ電撃を食らったような衝撃を受けました。わからんならそれはそれでいいことだ、知らない方が絶対幸せだもの。そのままわからないで居てほしいという気持ちと、ちょっぴりのがっかりをミックスした複雑な後味でバイバイしました。

真夏の暑さが少しひいた頃、メンヘラ繋がりの方々と初めてリアルでお会いしました(これがオフ会というやつですねっ)初めましてなのに、全然初めましてな感じがしなくて、すごくすごく楽しかったです。みんなでご飯とかもっとできたらいいな。

 

寄りかかりすぎても共倒れするだけだし、お互いにちゃんと立つ努力は必要だけど、あかんって時は叫んでいい場所。それがあるだけで、随分楽になったよ。

 

▶︎おかゆになった日

最近、休日(予定のない日)は異様な眠気に負け、エアコンもつけず汗だくで泥のように眠ってしまい生命の危険を感じています。光化学スモッグ注意報が連日発令されているので、適度に水分を取らねばただの干からびたデンプンの塊になってしまう....お久しぶりです、おかゆです。

 

 

おかゆが、おかゆになったのは2016年の12月にツイッターのアカウントを作った時からです。このほかにいわゆるリア垢と呼ばれるものは持ってはいるのですが、今はほどんど見ていません。おかゆ垢を作った理由は2つありました。

 

【おかゆ垢を作った理由】

①この鬱々とした辛さや痛みを遠慮なくぶちまける場所が欲しい

②リアル友人や知人に、心配や偏見の目を持たれたくない

大きくはこの二つです。

 

①は単純に、辛い、悲しい、痛い、という辛みを吐ける場所が欲しかった。それをリア垢でやるのはちょっと違う気がしていました。それなりに対外的な内容を書くことも多かったので(どうでもいいことも呟きますが)人からの目をある程度意識していた場所でした。そんなん全く気にせずに自由に内面のドロドロしたものを吐き捨てる場所が欲しかったのです。残念ながら元来の性格なのか、全部とまでは行きませんが、おかゆ垢はリア垢よりも内面が出ている気がします。もっとドロドロしたところもあるので、吐き出すのがもっと上手くなれたらいいなと思っています。

 

②は自分がストレス障害適応障害からパニック・不安と診断される前となった後でメンヘラと呼ばれる人々への考え方や関わり方が変わったからです。メンヘラ=頭のおかしな人々(大変失礼ですね)という偏見は少なからずありました。

それを変えたのはメンヘラ.jpというサイトとの出会いでした。自分がメンヘラと呼ばれる部類になってしまった。どうしよう。これからどうなるんだろう?そう思った時に検索で出会ったのです。会社を休んだベット中でひたすら記事を読んで思ったのは、メンヘラの皆さんは会社の幹部連中よりもよっぽど近いしまともだ、ということでした。

そして自分のメンヘラの捉え方が変わったのと同時に、友人や知人たちも理解度や捉え方が違う中で、いらぬ心配や偏見で接し方が変わってくるのは辛みが増えるなと思ったからです。

 

おかゆになって感じているのは、距離が適度にあって病識のあるおかゆ垢の繋がりは、辛みを吐き出しても引かないという安心感があるということです。ここで重要なのは「適度な距離」。家族や友人など身近な人に話せないことも話しやすいし理解してくれる。これは非常にありがたいことでした。

 

一つ最近心配なのは、SNSでも距離感が近すぎるとおかゆが受け止めたり上手に流したりできないということ。ここはリアルと一緒なんだなと。良くも悪くも引きずられてしまう。カウンセリングなどを行っていく中で見えてきた今の課題の一つです。そこらへんはもうちょっとまとまったら、書こうと思います。

▶︎おかゆと化粧

久々に丸一週間、毎日ちゃんと化粧をして外に出るチャレンジ中。

基本引きこもりのおかゆです。

 

社会人なら毎日ちゃんと化粧くらいしろよ!はごもっともですが、毎日10分〜20分、しんだ目をした自分の顔に塗ったり描いたり…勤めて病んでるときは無理でした(今も病んでるけどもっとひどかった)。何やってんだろ、それより仕事行きたくない。あー職場に隕石落ちて休みになんないかな。などと、だんだん粉を叩くことことさえ億劫に、しまいにはすっぴんマスクメガネさんと化していました_(´ཀ`」 ∠)_

 

幸いなことに、もとより社内から出ることの少ない業務。外部との打ち合わせ以外は動きやすく作業しやすい格好で大丈夫でしたし、最後のほうはもう行くだけで精一杯。行っても窓際族のような扱いでしたので、とくに支障もなく過ごしていました。

 

逆に休日、友人に会うときの方がちゃんとしていたと思います。

顔をつくる心の余裕 ( ˘ v ˘ )

 

 

おかゆの顔コンプレックスは、ストレスニキビと八重歯のある歯並び、低いだんご鼻(これは子供の頃の指しゃぶりの癖で、人差し指を鼻に当てて固定していたからですw)

自分では平たい顔族代表のようなのっぺりさんだと思って30年近く生きていましたが、あるとき友人達からそんなことねーよと突っ込まれて、自分の顔認識を改めた次第です。あれ?おかしいなぁ…

 

病んでから、引きこもり時はすっぴんがデフォとなっています。久々に化粧をして外に出てると、なんだかちょっと元気になると同時に、自分の顔こんなだっけ以外とまともやんってなりました(笑)

 

ちなみに自分の場合、顔の完成度を、下地とファンデで20%、チークで40%、アイシャドウで60%、ビューラーで75%、マスカラで100%、アイライナーで120%、ハイライトで130%です。眉毛はもとがしっかりなので、ほぼ整えるのみでかきません。かくと濃すぎる。働いていたときも、通常は40〜60%くらいで外出できます。すいません。

 

なんとここまで5日間は100〜120%でお届けしたので、がんばったと自分を褒めてあげたいと思います☆いいよね?wオタクなイベント時は200%まで盛りますが別人になれるほど上手ではないので、もっと腕を上げたい所存です。

▶︎おかゆと病院②と1/2

もう十分な安全確認がされている石橋を、ずっと叩いてるタイプ。おかゆです。

 

病院①病院②のあとに、今の病院に出会うのですが、それまでのことをちょろっと書いておこうと思います。

 

光トポグラフィー検査のあと検査結果を持って、幹部クラスへ話に行きました。(検査結果についてはこちらの記事参照)脳波も正常ではなかったこと、病院①でもらった薬ではしのいでいるけど自席にいるのも辛いこと、仕事内容も会社の取り組みも好きなのでできれば続けたいことなどを、2時間くらい話しました。

 

おかゆの仕事は、脳みそ(アイディア)が核なので、もう、そこがバグっていることは致命的とも言えます。そこで、ちゃんとした精神科や心療内科を探し通うことを条件に、業務の調整をかけて、上司(ストレッサー)さんとはちょっと距離を置かせてもらうことなどをお願いしました。

 

ここから、病院探しが始まります。近場で通える方が何かあったときにいいだろう、病院を探しHPを見たりしては、色々な口コミや掲示板で評判を確認する日々。だんだん、まともなお医者さんていないんだろうか?ラーメン診療(3分診療)が当たり前なの?どこに入ってもそんなに変わらないのかもしれない。

と、だんだん負のループで脳みそがぐるぐるしてきました。もうよくわからん、探すの疲れた、このまま会社も人生もやめてみよっかな〜。田舎帰る?あ〜生きるのしんどい。そんなことばかりが浮かんでは消えを繰り返していたときに、一筋の光が。

 

いるじゃない、臨床心理士の知り合いが!

 

そう、病院①のはじめに書いたように、友人のお姉さんがスクールカウンセラーをしている方だったのです。2度ほどしかお会いしたこともなく年賀状をやりとりする程度の仲だったので相談してもご迷惑にならないか迷ったのですが、背に腹は変えられない!と、現状をメールしました。返信はすぐにきました。

 

「おかゆちゃんの体調、お気持ち、ともにしんどそうで心痛めています。」

とこの出だしでもう号泣。そうなんです、なんか焦って頭パンクしてるんです。キャパオーバーなんです。自分のことなのに、自分でやらなきゃなのに。うう〜〜。

この後、何案か提示してくれて、ご自分の知り合いに当たってきいて下さいました。結果、お姉さんが信頼しているカウンセラーさんがいるクリニックを紹介していただき、そこに落ち着きました。

 

お姉さんのメールで、印象に残った&ありがたかったのは、

「一人で病院やカウンセラー探すのしんどいのは当たり前、使えそうなヤツがいたら使うのじゃ!!」(原文ママ)との言葉。

 

一人でちゃんと全部やらなきゃ!と思っていた私は、人に頼ってもいいんだなって思ったのです。未だに他人に頼るの下手なんですが、自分で抱え込んでパンクする人なので(大した事象でもないのに勝手にね←たちがワルい)ちょっとづつ人を頼れるような、信頼できるようなそんな素直な人になれたらいいなぁと思うこの頃です。